1. HOME
  2. NOTES
  3. Diary & Memo
  4. 大阪都構想消滅と問われるべき維新の会の責任
Diary & Memo

大阪都構想消滅と問われるべき維新の会の責任

結果云々よりも、大阪都構想をめぐり、2回の住民投票が行われたことの方に興味関心を持つ私。

大阪に住む人間ではないので、あまり関心がなかったのが正直なところだ。
但し、行政改革やその延長線上での地方自治体の在り方に対しての関心はそれなりに持っている。
単純に「二重行政を排する」という明文・目的には賛同の立場だ。

しかし、とにかく、2度の住民投票の結果、結局反対多数で、大阪都構想を消滅させてしまった大阪維新の会、そしてそのバックにある日本維新の会には、正直、呆れ返っている。
今は維新とは直接関係ないとは言え、元々H氏には、どちらかというとメディアを利用してのし上がってきた胡散臭さを感じており、最近の学術会議を巡る彼の意見にも、彼のいい加減さを強く感じている。
Y氏のコロナ対応で盛り上がった人気も、コロナ禍の長期化で、次第に印象が薄くなりつつある中での、今回の敗北だ。



大阪市会大阪維新の会議員団は何をしていたのか

以下の、表を見て頂きたい。

大阪市の市(議)会の党派別議席数である。
大阪維新の会(会派)に属する議員が40人と、ほぼ半数近くを占めている。
過半数まではいかぬが、今回賛成に回った公明党議員数を加えれば、圧倒的多数になる。


ついでだから、府議会の党派別議員数も調べてみた。

こちらは、維新だけで圧倒的多数派を占めている。

何を言いたいかというと、市議・府議双方の維新の会の議員が、今回の住民投票まで、一体何をしていたのか、ということだ。

当然、府知事であって市長ではない、と言うことにしてしまうのだろうが、府議を動かす必要もあるし、維新の会の幹部なのだから、Y君に求められる市議・府議団へのリーダーシップとマネジメント力に、大きな疑問符が付いたことになる。

昨日住民投票をやることが決まって、今日投票をやる、というわけではない。
何より、5年前2015年5月に、最初の住民投票を行なっているのだ。

そして、同年11月にダブル選で松井府知事、吉村市長に選出。
加えて、ご丁寧に、というか、莫大なカネを掛けさせて、両者辞任によるクロス選挙を2019年4月に実施させ、松井市長、吉村府知事への入れ替え実施。

言うならば、満を持しての住民投票であったわけだ。
この間、準備検討のための行政組織も設置し、多くの人と費用と時間を費やしてきている。
もちろん、先の選挙も、2度の住民投票も、相当のコストを掛けている。
それが実らなかった、実現することなく消滅させてしまったのだから、その責任は大き過ぎる。

日常活動において、市民・区民に、大阪都構想の魅力や必要性をしっかり理解してもらうことができなかったのか、やらなかったのだ。
あるいは、もしかしたら議員自身が、その構想に疑問を持っていたことになるのか。
そこは、維新の会の中で、冷静に総括・評価しておくべきだろう。

大阪都構想自体に魅力がなかったのではないか



すなわち、最大の問題は、圧倒的なまではいかなくても、55対45に収まるくらいの賛成を獲得できる提案内容ではなかったことにある。
要は、2011年11月に橋下市長、松井府知事誕生以来、10年足らずの年月をかけても、その程度の提案でしかなかったということだ。

詐欺、ペテンみたいなものだ。
胡散臭いというより、価値がない構想、提案だったということだ。

私は、今回の住民投票で大阪都構想が消滅したことを是としているわけでも、喜んでいるわけでもない。
これだけの大プロジェクトを掲げ、10年近くにわたり、カネと時間をかけてきたのに、構想を実現できなかったことを批判・非難したいだけである。
議会で多数を構成しながらである。

ある意味、その提案の実現を目標・目的とした大阪府及び大阪市首長、同府議・市議が存在し、日常活動と業務を行い、報酬を得ていた。
その目的・目標を実現できなかったのだから、報酬を返上するか、職を辞するかだろう。
結果だけを見るならば、遊んでいたみたいなものだ。
随分余裕がある地域・地方の政治の実態と言えようか。

コロナの収束・終息が見通せない中の浪費。
その額がいくらに上るか、など言っても致し方ないこと。
戻って来ることはないので。

さあ、大阪市長も大阪市会の維新議員諸氏も、何で埋め合わせ、挽回をしてくれるのか。
関係のない地域に住む者なのですが、少しは気になるのです。




  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


写真素材素材【写真AC】
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
無料イラスト素材【イラストAC】

おすすめ記事






















ピックアップ記事