1. HOME
  2. LIFE,WORK & FAMILY
  3. ドメイン更新料永久無料のレンタルサーバーを契約:2050society.com 開始の諸事情-2
LIFE,WORK & FAMILY

ドメイン更新料永久無料のレンタルサーバーを契約:2050society.com 開始の諸事情-2

今年2020年から運営を始めていたWordPress利用のWEBサイトで、重大なリスクの警鐘が。
その事情について、当サイト初投稿となった
◆ MySQLサーバー、バージョン不適合でWordPress利用サイトがピンチ!:2050SOCIETY.com 開始の諸事情-1
で説明した。

今回は、その対策としてどうしたかのご報告。


レンタルサーバー(RSプラン)決定の要素

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bgt

現在のサーバーは、交換が必要。
そのためには費用が従来よりも増え、かつ現状のサイトの新サーバーへの移管は自己責任。

ならば、他社サーバーで、求める機能の有無と条件などを調べれ、望ましいものに切り替えるべき!
いざ決断したからには、一刻も早く、サーバー乗り換え作戦を実践し、新しいサイトの開設へ。

候補としていたレンタルサービスの気になる仕様・内容をチェック。



◆レンタルサーバーは月額900円(まとめ払いの場合)から
まあ、これまで利用のコスト(月額250円)と比べれば、それなりに高くなるが他のメリットで少しでもカバーできれば良いと考える。

◆初期費用は無料、月額料金も最大2ヶ月無料
ほぼ2ヶ月は無料で、無料期間中は費用が発生しないので、早くサイトを開設して使い始めれば、それだけお得。

◆独自ドメインと同時申込みで、ドメインの初年度登録料が実質0円
これもお得感のひとつ。

◆レンタルサーバーを利用している間は.comや.netなどの人気ドメインが永久無料
これが、ある意味決め手のひとつ、と言う感じ。
この更新手数料が、馬鹿にならないし、都度、え~っ、もう更新?!という感じを何度経験したことか。
その心配・コスト不安がなくなるのは、良い!

そして、当然
◆WordPressの利用導入が簡単にできるよう、予め組み込まれていること
以前のお値打ちレンタルサーバーも、この機能があり、素人でも簡単にWEBサイトの開設設定ができた。
乗り換えに当たっても、それが絶対条件!

◆無料独自SSL 標準搭載
これも、現在のサイト運営では不可欠になった機能。
今まで運営のサイトでは、追加のコストがもったいなくて、手を付けなかったのですが、このサービスでは、無料で、https 化が可能。
もちろん有料選択で、より安全・強固にというのもあるが、しばらくはこのままでいく予定でいる。

その他、使いやすさや・機能など特徴は種々あるが、以上が今回、このサービス=「レンタルサーバー(RSプラン)」を利用することに決めた大きな要素・要因だった。


旧サイトは廃止へ!

なお、新しいドメインでホームページ、WEBサイトを開設する前提でのメリットなので、既存のサイトを継続して運営する場合は、ドメイン費用のメリットはなくなる。
但し、このサービスでは、他社のサーバーで運営しているサイトを、こちらのサーバーに移管するサービスを、有料だが(6~7千円程度)でやってくれる。

私は、問題発生のそのサイトをこちらに移管しようかとも、ふと思った。
が、
◆そのドメインの更新時期が今年の9月に迫っている。
◆そのドメインにこだわる必要がなく、別のサイト名にした方がよいかと考えた。
◆そのサイトが、今年立ち上げたばかりで、まだ投稿数が40程度。必要記事だけ
加筆修正して、新規サイトに手作業で移す。

まあ、開設のための種々の初期設定やAdsenseの申込みなど、素人なりに時間と労力がかかったが、今回のトラブルと、今年の自分、これからの自分、そして新型コロナウイルス禍による未曾有の事態などを考えると、リセットするのが良い。
そう考えて、旧サイト「世代論」sedairon.site ドメインは、早晩廃止することにした。


レンタルサーバー(RSプラン)申し込み手順

実際の申込みは、新規ドメインの申込みから入っていけば、レンタルサーバーを同時に申し込む、という流れがあるので、簡単。

ネット広告で、誰もが見たことがあるこの広告から・・・。


ただ、アフィリエイトを知っている人、やっている人はご存知の「セルフアフィリ」 による「セルフバック」もやっているサービス案件。
自分で申し込んでも、成果報酬が得られるというシステム。
関心があるかたは、こちらでチェックを!
⇒ https://support.a8.net/as/supportguide/manual/step7.php


レンタルサーバー(RSプラン)について即調べたい方は、こちらから


ドメインとWEBサイトの断捨離も並行して!

以上の判断を、4月2日に行い、翌3日に新しいドメイン 2050society.com を取得し、レンタルサーバー(RSプラン)をセットで申し込んだ。
そして、即、新しいWordPressサイト、https://2050society.com を開設。

そのドメイン及びサイトの意図・目的などは、次回としたい。


これまで、いくつものサイトを運営しては廃止。
同時にそれは、都度新しいドメインを取得してきたことを意味する。
この1~2年でいくつもそうしてきて、今年を迎えたのだが、どうも不十分だと考えさせられた。
振り返って、随分ムダをしてきたものだ。
しかし、取り上げてきたテーマを考えると、社会の諸問題はほとんど変わっていない。

ということもあり、この機会に思い切って、ドメインもサイトも一つだけに集中・集約しようかと考えている。
(まだ、決断までには至っていないが・・・。)
新サイトを着実に運営しつつ、これからの生き方を考えながら・・・。
取り敢えずは、2025年、こうありたい、というイメージ・目標を形成しつつ。



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


写真素材素材【写真AC】
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
無料イラスト素材【イラストAC】

おすすめ記事






















ピックアップ記事